スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月光前奏曲
gekkouzensoukyoku.gif

黒猫チビの~ の兄弟作品?
月に銀のものをプレゼントする代わりに願い事をかなえてもらう、という設定。
有希(19歳、受け)がウキ(3歳)になってしまいます。
この三歳児ウキがかわゆーてかわゆーて…!
舌足らずな喋り、幼児ならではの仕草にツボ突かれまくりです。自分ロリじゃないのかと疑うくらい萌えます。てか私の場合ロリってより単に変態な気も…。
前編が有希幼児化、後編が晴人(攻め)の記憶喪失編(有希のことのみ限定)。

全体的に、雪代さんにしては主人公の健気指数は低めだったかな。
後編の、攻めが主人公のことを忘れちゃうって設定より、「こんな(辛い)想いするなら、出会うんじゃなかった」的に悲観して、主役が恋人を忘れちゃって、恋人にそこまで追いつめてたのか… って持ってってもらった方が好みだったかな。まあそれはあくまで個人の嗜好です。

イラストが奇麗です。特にちびウキ。晴人との当社比的な身長差は犯罪ものですよ。
スポンサーサイト
蝶よ、花よ
蝶よ、花よ (幻冬舎ルチル文庫)蝶よ、花よ (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/01/18)
雪代 鞠絵

商品詳細を見る


和沙(攻め)の復讐の対象として希(受け)はさんざん泣かされるんですが、実は和沙は希のことを… みたいな。まあ ありがちったらありがちな展開ですが、希の感情描写がとっても切なくて泣けるので、ここまで書き込んでもらえるんならありがち上等です。
お互いを想いながらもガンガンにすれ違う様が小気味いいくらい泣けます!
シガレット・ラブ
シガレット・ラブ (幻冬舎ルチル文庫 ゆ 1-6)シガレット・ラブ (幻冬舎ルチル文庫 ゆ 1-6)
(2007/05)
雪代 鞠絵

商品詳細を見る

これまた切ない系で泣けました…。
雪代センセの書かれる主人公のバックグランド、個人的に好きなの多目で嬉しいです♪
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。