スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創竜伝
コンビニでマガジンスペシャルを立ち読み。目的は『創竜伝』。
初っ端から終クンメインだったから、「描き下ろしの終クン主人公編!?」て期待してたのに、小説の一巻の始まりの前に少し付け足されてただけでした。くすん。
で結局最初は余がメインなのね。む~・・。
常人より強いのに誘拐されてちゃダメでしょ。しかも逃げられないなんてけしからんです。終クンを危険な目に合わせちゃイケませんねー。
創竜伝では竜童家の三男坊が一番好きですvv
「よく見ると整った容姿なのにそう見られない」なんてフレーズ信じませぬ。整った容姿はよく見なくても整っているものなのです! そう見られないなんてことないのです!!
漫画の冒頭で、余を囲んでキャイキャイ騒いでいた姉ちゃん達の、終を見た瞬間の「あの子も可愛くない~?」はいいとして、その後の「え~」はねーだろをい!!
ぢつは余があんまり好きでは・・ゴニョゴニョ。
だってねぇ、一人一巻づつ見せ場があるのに、終クンの巻を途中で奪ったんですよ、余。面白くないでしょう?
そだ。天野さんのイラで一人一巻づつ描かれてたやつにも、終クンの時に余が入り込んでたんだ。それもいやー。
そうか。余をイマイチ好きになれないのは、終クンの美味しいとこをことごとくかっ攫ってるからなのか。じゃ仕方ないよね(言い訳)

終クンと続さんの漫才好きvv
しかし・・、とーーーっても大人に思えていた続さんがお子様にしか見えない位年下になってきてしまいました。困った。

四人の誕生日が一緒(1月17日)だったとは知りませんでした。何か理由があるのかな?

なんて感じでソコハカとなく余に対する毒吐きになっちゃいました。ごめんなさーい・・。
スポンサーサイト
閃光の刻&最遊記
月曜(5月17日)に取ったSEEDの再放送を録画して、それをチェックする為に適当に巻き戻して再生したら・・・・イージスがストライクに抱き付いて爆発する瞬間でした。なんてとこ出しちまったんだい↓
一年も経てば免疫できてると思ったのに、未だにまともに見れません。
せめて、この時遠くからロウさんが見てたのねv とか、この後ロウさんがキラをお姫様抱っこするのねvv なんて妄想してないと心臓痛いです・・。
あの激闘が最後で、この後二人は共闘するって知ってるのに、何回見ても手に汗握ってしまいます。
ひどいー、アスランひどいよ~。キラが死んじゃうじゃんよーーー(おうおう)
番組の後に「世界の中心で、愛を叫ぶ」のCM入ってましたが、私は「世界の中心で、アスを叱り」たい心境でした。
早くロウさんキラを助けてーーー!!! って叫びたいのはこっちだってばよ!
ぷはぁΣ(。。;

最遊記『紅い髪の女』を鑑賞。
窓ガラスにへばり付く悟空とかぁ、八戒の横からニョキッて顔出す悟空とかぁ、「腹は治ったのかぁ?」って言う悟空とかぁ・・!!!
も、かわゆーてかわゆーて♪(by蓮川保健医)
ごめん悟浄、せっかくの君の見せ場も腐れ女にはアウト・オブ・眼中です。
ER&BUD BOY&曇りのち雨
今日ERのビデオを借りようと思ってたのに、予定変更であえなく断念。
てか今年は本当にやってくれないのでしょうか・・。
聞くところによると、毎年ERをやってる時間帯に冬のソナタをやっているとか。
ヨン様かぁ。う~む・・。
ERは恋愛とかサスペンスとかギャグとか格好よさとか人情とかがふんだんに取り入れられてて、ドラマの中でも群を抜いて面白いと思うんだけどなー。

私は、洋物は吹き替え派だったりします。
吹き替えは許せないって友達がいますが、個人的にはキャラクターに合った声で喋ってくれる方が好きなので。シュワちゃんなんか、本人の声より玄田さん(でしたっけ)の声の方がしっくりきますし。
例えばオルセー姉妹も、本人より吹き替えの声優さんの声の方が好きで、さらにその声優さんによっ好き嫌いの変遷激しかったりします。
フルハウスの時は声が好みじゃなかったので嫌いだったのに、ふたりはふたごの時は声優さんが変って大好きになって、ふたりはお年ごろでまた声の人が変って嫌いになってという。これって声フェチ??
やっぱり吹き替えやアフレコは声優さんにやってもらいたいと思うのです。
俳優さんは、たとえお芝居が上手でも、声の出し方が違うのかこもって聞こえるんですよね。
嗚呼ハウル・・。

今日の読み物。
雑誌GOLDの『BUD BOY』を立ち読み。
いつも思うんですが、蕾って美人ですよね? なのにいつも「悪ガキ」で終ってる気が・・。薫が一緒にいるとみんな「妙香様~」って。ぜってー蕾の方がべっぴんさんだってば!
きみには勝てない!&最遊記
きみ勝の1、2巻をさっそくゲッツしてしまいました。
してしまいましたって、嬉しくないわけないんですが、読んじゃったので楽しみ一つ減って感じで・・。
内容は、「全寮制の美形揃いの名門エリート男子校。だがその実態はエロチック・ワンダーランドに、田吾作で天然のカワイ子ちゃん主人公の雄飛クンが飛び込んでいって、狼どもの餌食になりかけて・・」な感じです。
BL街道まっしぐらな内容で美味っす(^皿^)
全3巻で終ってるのが悲しい。もっと続けてくれないかな~。

5/13日放送分の最遊記「呪いの双六」を本日鑑賞。
キラ! じゃない悟空か、可愛い・・(T▽T)
「わんわん」て、「わんわん」て・・!!! 
しかもキラの声でそりゃないっすよ保志さん!
すぐ側には八戒(アスラン)もいるし~♪ ぐふv ぐふふふふvv
Z・G
今日、雑誌コーナーの中にZガンダム発見! ニュータイプだったかな?(かメージュ)の表紙に大好きなZのイラストが・・・・vv
映画化決定なんですね。ハラショ~(T▽T)ノ
内容のことはまだよく見てませんが、とにかく楽しみ一つゲッツ♪
Zは物語やキャラ達ももちろん好きなんですが、はなんと言ってもMSvv 特に主人公のZガンダム!!(ごめんねカミーユ)
Zはもちろん百式、敵モビのメッサーラ、ギャプラン、ハウンド・ドック、パラスアテネ、キュベレイ。メタスも好きでした。ルン。
そんな彼ら(勝手に擬人化。それも男化。すみません・・)にまた会えるのね! しかもきっと絵も綺麗にされるんだろうな~。 楽しみvv
石田さんや保志さんも大好きですが、カミーユ役の飛田さんの声もすっごく好きなのです。
そんでもってブライトさんにも会えるしー♪
マリューさんやナタルさんがどんなに立派に艦長をこなしても、やっぱこの人の前に出たらまだまだだねですね。
ファースト時代のブライトさんの顔のみならずあの物言い、19歳には見えません(><)
逆シャアでの「皆の命を俺にくれ!」も痺れるぅ。
でもって彼の息子のハサウェイにもまた劇的な運命が待ってるんですよね。
はぁ~、やっぱガンダムシリーズって凄いっすわ☆

ナルトの22巻。祝! 表紙ネジナル!!
ほ~ら、我儘ばっかり言って勝手なことしてるから、ナルトをネジに取られちゃったよ、サスケvv
ネジだって名門の血を引いてて天才で美形なんだから、ナルトに十分つり合うんだよ。しかも恋のライバルとしちゃ大蛇丸以上に手ごわいぞ~(=,=)
異国の丘&奇跡の人&オペラ座の怪人
念願叶ってようやく劇団四季の「異国の丘」が見れました(ビデオですが)。
四季の舞台を観たのは初めてだったのですが、・・・・凄いです。感動しました。特にラスト10分弱の、シベリア抑留者達のコーラス部分!
テレビであのシーンのCMを観て異国の丘を観たくなったので、フルで観れて感激&大感動しました(TOT)
ミュージカルで泣いたことって一度もなかったんですが、あれは泣けました。

他に泣いたことのある舞台は、「奇跡の人」。
舞台を観るのは好きでも、リアル感が持てないので中々泣くところまではいかないのですが、奇跡の人は泣きました。
観に行ったきっかけは舞台が好きってのと、ガラスの仮面(笑)
私が観た時のヘレンは寺島しのぶさんで、サリヴァン先生は大竹しのぶさん。
この二人の迫真の演技はマヤと亜弓ママ以上でした。事実は小説より奇なりじゃありませんが、終始圧倒され続けた記憶が・・。

今は宙組の「ファントム」が観たいですvv
原作は言わずと知れた「オペラ座の怪人」。
オペラ座の怪人があれだけ有名になったのは、ストーリーではなく音楽だそうな。
言われてみれば・・・・。
音楽のない映画版を見たことありますが、これのどこが面白いんだろう・・・・? って不思議だった私の感性は、あながちおかしくはなかったんだなあと。その点音楽は圧巻ですよね。
和央さんのファントムぜひ拝見したいです。
顔の右半分だけマスクしてるの、闇末の伯爵みたいで素適vv って伯爵のお顔が素適なのか謎ですけど・・・・(透明人間だし)。
そう言えば昔、ティモシェンコがロープの演技でオペラ座の怪人使ってたなあ。やっぱいい曲ですよね~♪
迷宮シリーズ&I’ll
今日の読み物。
別冊花ゆめ。お目当ては『迷宮シリーズ』。それも京&一平ではなく結城&アキラの方vv
結城サンがアキラのことを好きだ言いつついっつもキス止まりだったので、ぢつは本気じゃないんじゃあ・・(ーー) って疑ってました。さらにはパパの身代わりなの? とか。でも結城サンのアキラへの想いは本当だったのね(T▽T)ノノ 疑ってゴメンなさい(ぺこり)。
アキラも子供の頃のこと思い出したしめでたしめでたし。なんて一息ついてたら、次回結城&アキラシリーズまじでクライマックスですと!? ふふふ二人は恋人同士になりますよね神谷さん! ただ単に大事な存在同士v で終らないですよね!!

それから『I'll』。
先月(H16/05)号は、柊パパがイマイチでしたな。茜に病院を薦めるだけじゃなく、「君の才能はこれからの日本のバスケット界にどうしても必要ななのだよ。だから早く足を治してくれたまへー!」なんて台詞を期待してたのに。結局仁成のことしか頭にないし・・(凹)
葉山崎戦であれだけ才能を開花させたのに、読者が辛うじて「茜すごくなったな~」って思う程度で、劇中の監督クラスのキャラ達は誰一人として両手を挙げて茜の才能を褒め称える人がいなくて、茜贔屓人としては悲しい限りでふ(泣)柊だって、目覚めた茜にはついてくのがやっとだったじゃん(ぷんぷん)
ナルトもな~、なんかこういう展開なんですよね。 おもいっきり凄い才能見せ付けてるのに、キャラが(特に敵キャラが)あんまり認めてくれなくて・・。発展途上主人公を好きになる腐れ女の試練なのでせうか・・(滅)

あ、それから菫、あれはあくまでも「ROBE」だから。LOVEじゃないから。LOVEは柊のものだから(パパじゃないよ)。間違えないように。

コンビニでガンダムのミニフィギュアっってのを買ったらキュベレイが出たvv やったね(^-^)
冥界上杉軍or新選組
今日の読み物。
『きみには勝てない』(原作・高口里純さん、絵・穂波ゆきねさん)。
穂波さんのイラ好きです。可愛いーvv
そしてまたもや主人公(雄飛クン)に一目惚れ。
買ったのが3巻からだったので、これから1、2巻を捜さなければ。楽しみが増えちゃった。うふ♪(でもこれって終ってるんだよな・・/泣)
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。