スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悠サンに乾杯
はははははーるーかーサーンーーーッッッ(><;ノノノ 
うーーーわーーー!!! 今月のいちラキやばいっす! ぎざやばいっす!!! 悠サンの魔性の魅力が大暴走ざんすよ!!! そこ行くお姉さん方、ぜひぜひ今月のいちラキお買いなさいな! 酔っぱらって館内徘徊してる激ラブリーな悠サンにお目にかかれますよvv 池上に、「一人で大丈夫ー」って言った時の「ー」の言い方想像しただけでは、鼻血が・・・・! 尾美に「ダイジョーブ?」って言ったとこ、顔見えないのに「ナニこのカタコト!?」って悶絶もんだしぃ!
ただ惜しむらくは、西脇との色っぽい絡みがなかったことかなー。
想像するに、Drを狙おうとする悠サンを西脇が必死に止めようとしてたのって、Drよりも悠サンの唇を守ろうとしてたんだと思うんだよね。つかもうDr、今回くらい部屋にいてよぉ。
最後にDrも酒癖悪そうってニュアンス出てきたけど、それをネタに話し書かれないことを祈ります。西脇は隊長のことだけ見てればいいのでっす!
(by 隊長ファンの戯言でした)


あと「アスタリスク」の1巻ゲッツしました。
そっかぁ、天使は花から生まれるのかぁ。

一番のお気に入りはキオでっすvv
なんか2巻が来年の7月20日に出るそうです。続くのですね。楽しみ。
しかしウェイとかコルマくんとかローレイン様とか、またそれぞれそうなのが気になるんですが・・・・。たまには主人公が(アイドル状態以外で)モテモテってのも見たいんですけどねぇ。
スポンサーサイト
マラケシュ・紅の墓標
この連休で宝塚作品を4本観倒したんですが、その内の3本が正塚センセ演出(「青い鳥をさがして」「ロマンス ド パリ」「ホテル ステラ・マリス」)でした。
この中で良かったのは「ステラ・マリス」だけ。特に「青い鳥~」はふざけ過ぎていて、「宝塚でここまでやっていいの?」とこちらが不快になるほどだった。しかも主役トドさんだしとなみちゃんの役ヒドイしキムさんオカマだし・・・・。
正塚センセの演出は、大きくなりがちの舞台芝居を普通に近いリアクションまで押さえるのが特徴だそうですが、宝塚でそれってどう? でした。スーツ物ばっかりだし。やっぱ宝塚の舞台にはコスプレの方がいいと思うのですよ。
あと一つは「マラケシュ・紅の墓標」で、これは良かった。
特にふくいちゃん。「琥珀色~」では可愛いらしい健気な女の子だったのに、今回はプライドは高いけど心の淋しい大人の女をちゃんと演じてて、この人の芝居心を見せつけられました。上手い! そして歌も声も良い。
「青い鳥~」がイマイチだったのは、内容もだけど、ヒロインのまーちゃんの声が弱いことも一因なんだろうな。自分的に。舞台は上手いだけじゃなくて声も重要なんだと思いました。だってあれだけ嫌いだと思ってたふーちゃんだって、声が良いから見直したくらいですもん。
ちなみに弱いのとハスキーとかは私の中では違いますんで。
ハスキーだったり多少嗄れていても、ちゃんと出る人は出る。でもまーちゃんのはホント弱いんだよねぇ。舞台役者にしては細すぎなんだよ。
硫黄島からの手紙
映画「硫黄島からの手紙」を見て来ました。

爆撃を受けて人の腕が千切れ、手榴弾で上半身が弾け内蔵が飛び散り、火炎放射器で人が生きながらに焼かれ、死体の山にハエが群がって・・・・、と、悲惨な描写と耳を劈くほどの爆撃音には目と耳を覆いたくなるばかりでしたが、「5日で落ちると言われたのを36日間持ちこたえた」と云うところの時間経過がよく分りませんでした。映画を観た限りでは、アメリカ軍が硫黄島に上陸して日本軍が最後の突撃をするまで、数日しか経っていないように感じました。
それと硫黄島での日本軍の主な戦い方は、「地下壕を利用した」戦い方だったというわりには、地下壕を行き来するシーンはありましたが、それを利用してアメリカ軍を苦戦させる、という戦闘シーンは無かったと思います。少なくとも私にはよく分りませんでした。地下壕の穴から機関銃を撃ったりはしていましたが、あれがそうだったんでしょうか?
アメリカ軍は地下壕に手を焼き、穴自体を潰して中の日本兵を生き埋めにしたり、海水を流し込み、そこにガソリンを流して火を点け焼き殺したりと、地下壕を逆に利用した凄惨な攻め方をしたんだそうです。でもこの映画の中で死者が出る場面は、ほとんどが撃たれるか爆破で吹っ飛ぶかでした。そして栗林中将が大本営に別れの電報を打った後(このシーンもありませんでした)も、生き残った日本兵の決死のゲリラ活動が何ヶ月も続いたという部分もありませんでした。
硫黄島に送り込まれた日本兵約22000人。そのうち生きて帰って来られたのは約1000人。
22000人がたったの1000人になってしまうまで、もう少し細かく描いてもらいたかったというのが個人的な感想です。

それと、劇中で役者(特に軍人役)が、「硫黄〃じま〃」と言っていたのにははやり違和感を覚えました。(くどくてすみません・・・・)
硫黄島
まじめに語ってみました。



秘密の待ち受け
今日職場で携帯を開いたら、なにやら視線が・・・・。振り向くと、一緒に働いてる子(の一人)が私の携帯の待ち受けをじっっっと見てたんですよっ! ぎょえええっっっ!!! だって、私の待ち受け、某方のアスキラがチューしてるイラなんですよっ(滝汗) 「見た?」って聞いたら、「うん、チューしてた」って・・・・。バッチリ見られてるし(><; やーばーいー! 今度こそ退職届か!? と思ったら、その子が妊娠しちゃったとかで今日付で辞めて行きました。・・・・なんだかなー・・・・。
功名が辻
今日で功名が辻が最終回でした。こうしてまた一年が終わるのですね・・・・↓
新選組は好きだから一年見てたけど、今回は物語り自体が面白くて見てました。千代ちゃんも一豊さんも良かったけど、一番のお気に入りは家臣のトボケっぷりかな? かーいくて好きでしたvv
さて、来年は風林火山です! と言っても主人公はお館様じゃなくて勘助さんみたいですけど。とりあえずネタが武田さん絡みなら上杉もたっぷり出てくれるだろうと期待してますから♪ でも二年連続で時代劇は疲れそうだなぁ・・・・(^^;


風になって うたになって


号泣しました。ちょっと凹んでいたので、泣いたらちょっとスッキリしました。
いくらだすネ?
BINGO! (16)〈完結〉 (冬水社・いち*ラキコミックス)BINGO! (16)〈完結〉 (冬水社・いち*ラキコミックス)
(2006/09/20)
葉芝 真己

商品詳細を見る

この一週間、何回BINGOを読み返したことやら・・・・。
慎の「いくらだすネ?」にツボ突かれまくってヒデブでアベシな毎日です。
青龍は老け専
少年陰陽師 妙なる絆を掴みとれ (角川ビーンズ文庫)少年陰陽師 妙なる絆を掴みとれ (角川ビーンズ文庫)
(2006/06/30)
結城 光流

商品詳細を見る

少年陰陽師のヤング清明の声、石田さんだったのかぁ。
おおぅ、チビ昌浩めっちゃ可愛いよー。もっくんが堕とされるのもよおおおく分るよー。なのに青龍、なぜあの可愛らしさがキミには分らないんだね。それとも老け専なのか? そうなのか?
そういう私はロリ専なのか~…。
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。