スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州妖異譚2 使い魔の箱
やばい! BLサイトなのに今年になって食べ物のことばかりで全然ブログで萌えてない
てことでとりあえず一作…

使い魔の箱 欧州妖異譚2 (講談社X文庫―ホワイトハート)使い魔の箱 欧州妖異譚2 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2010/12/25)
篠原 美季、かわい 千草 他

商品詳細を見る


内容的にはいつもと同じ感じです。
不思議な事件をユウリの不思議な能力で解決。と。

私的に萌えたのは、オニールのユウリLOVEっぷりに拍車がかかってたことですね
いや前からかな。
目の上のタンコブ的なシモンがいなくなったせいで、そりゃもう独占欲丸出しで
そんなオニールに、さすがのシモンもちょっと焦ってるのが ざまあみろ と。
だってさ、ユウリファンとしては、ユウリより家を選んで大学を別々にしたってことがもう淋しくてつまらないんですよー
だからこれを機に、焦って焦って焦りまくって、もう一線越えちゃえとかね。くす。
事実、(BL好きには男でもなんの問題もないけれども…)ユマとかリズとか、彼女とか結婚とかの可能性のありえる、しかも美人で頭いい女がユウリを狙ってて、さらに極めつけは ユウリの子供を産むのは私とか、ユウリと自分は深いところで繋がっているとか言い出すミリアムとかまで出てきてさ。
ユウリの周りには本物のイイ男とイイ女がいっぱい集まって来るんだから、シモンと言えどのんびり構えてられないんだからね!

あとシモンパパの第一秘書のラロッシュさん。
わが子同然のシモンとベルジュ家が大事なのは分かりますけどね、やっぱりユウリ贔屓からしたらあなたの発言もいただけないと。
ユウリは世界の危機を救ったんだぞぉ。ユウリがいなかったらベルジュ家どころか地球が終わってたんだぞぉ。
と言ってやりたいー。
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。