スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーニッシュ・パスティ
約一年ぶりくらいに、本格イギリス料理を食べられるイギリスCafeに行ってきましたvv

ちょうどお昼時で、店内はあと2、3人で満席という状態。

と言っても席数もそれほどお多くはありませんが。四人がけのテーブルが三つと、二人がけが一つ。

あとはカウンター席が4、5席あったかな?

大人数すぎない適度な喧騒で、すごく雰囲気良かったです。




まずは普通のセットメニューに+200円でフリードリンクにして、アイスコーヒーを注文。
DSCF3425_SP0001.jpg
ストローが二本あってオシャレ~
しかもなんか…コーヒーってより見た目ビールかコーラ? みたいな(笑)


そして焼き立てでふわっふわのパンが登場。
DSCF3431_SP0001.jpg


そして私が注文したのは、コーニッシュ・パスティ
DSCF3426_SP0001.jpg DSCF3430_SP0001.jpg
でででデカ
そうです、ここの料理はボリュームがハンパないのです
フリードリンクつけても1200円…
凄過ぎて惚れてまうやろーーーーーーー!!!!!!!!!!
もちろん料理もめっちゃ美味しかった。
ちなみにコーニッシュパイとは、ひき肉、玉ねぎ、にんじん、カブ等、色々な野菜を炒めで中に包んだパイ料理だそうです。
メインもだけど、ご覧の通り、付け合わせのチップとサラダもテンコ盛りでした。


こちらは後輩クンのオーダー。
ビーフシチューと冷静ポークテリーヌだったかな?
DSCF3429_SP0001.jpg
一口頂きましたが美味しくて、もちろん超ボリューミーvv


フリードリンクなので、お腹いっぱいだけどせめて二杯は飲もうということで。
DSCF3433_SP0001.jpg
せっかくのイギリス料理なので、〆はミルクティを注文


オーナーさん(ご主人)はイギリスの方で、オーダー取るときもメニューの説明も全部英語で話されてドキドキでした
コールスローは聞き取れたな(笑)
一切日本語を話さないから日本語喋れないのかなと思ってたら、ペラペラだそうです(笑)
きっとイギリスの雰囲気を味わうための演出なんだろうな。
奥さんは日本の方で、こちらは英語ペラペラでした。カッコイイー
奥さん曰く、旦那さんすごく優しいんだって。
さすが英国紳士は違いますな。うらやましい。

途中、ご主人がいきなり照明を消し始めたんで、電気を調整してるのかな? と思ったら、ハッピーバースデー のメロディが。
そのメロディーに乗せて、ご主人が隣のテーブルのお客さんにケーキを持ってきまして。
他のお客さん全員で手拍子ですよ。もちろんみんな見ず知らずのひとたちです。
欧米な感じですっごく楽しかったぁ
ちなみにメロディの発信源は、ケーキナイフの柄でした(笑)
たまにイギリス式バーベキューなどをやるそうなので、今度やるときは行ってみたいです。
ご主人も奥さんもすごく気さくで楽しい方で、本当に楽しいランチでした



おまけのタロくん。
DSCF3434_SP0001.jpg
生セントバーナード初めて。
昔ハスキー飼ってましたけど、二匹分くらいはあったと思う(笑)


DSCF3435_SP0001.jpg
お尻もプリティvv
もう一匹いた犬のスミちゃんは三分の一くらいしか無かった…





ごちそうさまでした
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。