スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2話 裏切り者
今日はティーンとキールの絡みは有りませんでした(泣) てかこの先当分会わないのかな? 逆の場所に保護(ティーンは拘束)されちゃったし。
そりゃね、ティーンは頭良いんだろうなあとは思ってましたけどね。アスランばりに何やっても優秀なんだろうなぁとか、軍の中にいたんだから特殊な訓練や勉強受けてるんだろうなぁとか、しかもそれを鼻にかけないんだろうなぁとか、私情より大事を優先させる冷酷そうな一面を見せながら、最後の最後では優しさを見せる良い奴なんだろうなぁとかとかとか・・。キール贔屓としては、その能力がキール攻めに費やされないうちはただただ悔しいだけなんですよ(差を付けられた感じで)・・。
でもキールだって馬鹿じゃないんだから(直情型でも)、単細胞でもティーンに劣らない能力秘めてるとかにしてほしかった。双子なんだし。どっかでさり気なく知識を詰め込んでたみたいに。でも今のところティーンに劣りっぱなしで、こっちが卑屈になりそうです(泣) 「同じ顔でも全然違う」って言われたのが、これから主人公の成長や凄さの布石だと分かってても結構堪えるんですよねー・・。くすん。


本日拍手押して下さった方、ありがとうございました(^▽^)ノノノ
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。