スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東宝エリザ
2008~9年にかけて東宝でエリザベートがまた上演されるそうです!
しかも今度はシシィがかなめさんと朝海さんのWキャスト。
トートもフランツもゾフィーもルドルフもWキャストだそうです。
一路さんのも観たかったけど、かなめさんの歌もかなり期待大ですよー。
朝海さんは、イメージはいいんですが、歌に難が…。シルヴェスター・リーヴァイの難曲を歌い切れるのかちょっと不安です。
東宝の舞台セットが宝塚とだいぶ違うみたいなので、その点でも一回観てみたいんですよ。ネットに載っていた小さな写真を観たら、凄い幻想的で綺麗で感動したので。
でも演出は小池先生で、それは宝塚と同じなんですね。てか小池先生ってすごい人だったんだぁ…。あ、演劇界では常識でした? すいません、私ほとんど宝塚しか観ないもので…(汗)

そういえば東宝で演出助手募集してたんで、要項見てたら…年齢制限あるんかい! みたいな…↓
才能あれば歳とか関係なくないんすかぁ?

因みに配役は↓
エリザベート(オーストリア皇后)……涼風真世/朝海ひかる
トート(死の帝王)……山口祐一郎/武田真治
フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)……鈴木綜馬/石川禅
ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者)……高嶋政宏
ゾフィー(オーストリア皇太后)……寿ひずる/初風諄
ルドルフ(オーストリア皇太子)……浦井健治/未定

ルドルフは、もう一人の方は未定だそうですが、もしかしたら葛川螢かも…!? なんつって(笑)
いえね、だって前にそのイラストが載ってたし。
でもかなり観たいです、螢のルドルフ。
「闇が広がる 人は何も見えない~♪」
って、苦悩の表情で歌う螢。
そんでルドルフを死に誘うトートをぜひ榛原憂月氏で(爆笑)

つか赤神だと、
エリザベート……藤村 晃一(男でもこの方ならいける)
トート……榛原 憂月(ヅラさえ付ければノーメイクでOK)
フランツ……連城 響生(トートとライバルだし)
ルキーニ……新渡戸 新(この人一番ピッタリかも)
ルドルフ……葛川 螢/来宮 ワタル(Wキャスト!!! …またしてもバトルが!)
ゾフィー……奥田 一聖(笑。いえ、女装(役)の経験あるので…。ぷぷぷ)

我が配役ながら…なんかすごいハマってしまいましたよぉっ(笑)



今日ブクオフに小銭稼ぎに行ってきました。
80冊弱だったから、いいとこ2000円行けばましかなぁ…と思ってたんですが、なんと5000円行きましたよ! 拍手~!!!
今月ピンチだったので本っっっ当に助かりました(涙)
でも80冊中BL本が60冊位はいってたましたから、査定は結構アレでしたけれども…。






東宝エリザの画像みっけ。
すごい幻想的。舞台じゃないみたいです。
オケボックス挟んで客席まで舞台の一部として使ってるとこなんか、まるで忘れられた荒野(笑)
これはたぶん冒頭シーンで、ルキーニが、とっくに死んでしまった、エリザベートに関わった人たち(フランツ、ゾフィー、ルドルフなど)を生き返らせているところだと。
後ろの舞台上にいるのは黒天使でしょう。羽根があるから。
エリザの中の黒天使ってめちゃめちゃ格好イイんですよ! オタにはちょっとたまらないかも。
宝塚の黒天使は、真っ黒なスーツを着て、髪が長髪で銀髪なんです。天使とは言っても変に羽根とか付けてないとこがいいんです。
それがトートの手下となって、各場面でいい味出してるんですよ。
セリフはないんですが重要な役なので、スター路線だったり踊れる人が役についたりしています。



これはもはやどうなっているのやら…。
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。