スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右上5番
が欠けたので、今日歯医者に行って来たんですが…。またパントモ撮られてしまいました。前回撮ってから半年くらいしか経ってなくて、しかも右上の5番以外は特に変わったところも無いのに。
このパントモの点数が400点なんで、私は3割なので400×3=1200円。パントモだけで1200円ですよ。絶対パントモ撮る必要なかったと思うんですよね。デンタルで済んだはず。
でもまあ撮ってもらったら、歯の表面が欠けてるだけじゃなくて中の方も欠けてるとかで、支台の印象になりました。Crかぁ…。Inで済むと思ってたのでちょっとショックです。今までCr入れたことないし。
しかもまた削る時に先生が耳元で、「あ、やっべえ」だの「あちゃ~」だの呟くわけですよ。
東京で芸能人とかも診てたまあまあ有名な先生で腕もいいらしいですが、患者を脅すような言葉づかいはやめましょうよ。
で、結局歯の方は、虫歯を全部削り取ると歯自体が保たなくなって抜くことになるかもしれないので、虫歯の部分は全部取れませんでしたと。
うー、いきなり2次カリエスの心配ですか。しかもそこ抜いたらBrになると思うんですが、6番がすでに結構削ってあってIn入ってるんですね。だからここにこれ以上の負担がかかって抜くことにでもなったら、今度は義歯ですから。それだけはイヤ!!!
これでも朝は数分ですが、昼は10分、夜は小一時間歯を磨いてるんですよ。
歯石とか歯周病関連は大丈夫らしいですが、虫歯ってのは中々防ぐのは難しいですね。
みなさんも小マメに謙信(わvv)じゃなくて検診されることをお勧めします。
初期の歯肉炎を含めると、30歳前後で国民の79%、40歳前後で84%、50歳前後では88%もの人が歯周病にかかっているそうなので。
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。