スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FRESH&BLOOD 12
FLESH & BLOOD12 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD12 (キャラ文庫)
(2009/02/25)
松岡なつき

商品詳細を見る

やっと続きが…! 嬉しさのあまり巨大画像でお送りしています(笑)
イラストも雪舟センセから彩センセに代わり。
雪舟センセも大好きでしたけど、彩センセのイラストもメチャクチャ綺麗で超いいです!
ここ2、3巻は挿絵が全くない状態が続いていたので、彩センセのイラで刷り直してほしいくらい(時代背景が航海時代のイングランドなので、挿絵がないとやっぱり分かりづらいとこもあるので…)
ジェフリー、ナイジェル、ビセンテは美麗なのにカイトはちゃんと可愛くて。アロンソはダンディに、キットはイケメンに。
どんなパターンも描きこなしてくれて、しかも本当に綺麗とくると、ファンとしてこんなに嬉しいことはありません。
ほんとF&Bファンは(雪舟センセもそうでしたが)イラストに恵まれてると思います。
こんな素敵な物語にこんな素敵なイラストをつけていただいて、ほんとおおおおおおにありがとうございます!!!

いやあそれにしても長かった! 一年待ちましたよ。…劇中では一日しか経ってないのに… 
おかげで内容忘れてます…(汗) 忘れてる上に陰謀・謀略・策略・策謀…渦巻きまくってるんで、誰が味方で誰が敵でなにがバレててなにが上手くいってるのかちんぷんかんぷんで す が…
今回は ビセンテのカイト愛! これに尽きると思います。
相愛のはずのジェフリーの想いさえ、ビセンテのカイト愛の強さの前に、今回だけはちょっと霞んでます。
ビセンテ熱い! そしていい人だあ(泣) 
それにしてもカイトへの愛を自覚したとたん別れるなんて… あまりにもかわいそ過ぎです。
カイトにとってはジェフリーの元が自分の還る場所なのかもしれないけど、読んでるこっちにしたらナイジェルもビセンテも捨てがたいのでございますよ。
そのナイジェルはナイジェルで、カイトがジェフリーを愛していても、カイトへの想いを諦めないと公言して、ジェフリーの前で繋いだ手を離さないし。
今回に限っては海斗への思いの丈が、ビセンテ>>>>>ナイジェル>>ジェフリーなくらいでした。
それにしてもカイトは人生最大のモテ期ですね! それも男ばっかり(笑) それも極上の男たち。
まあ、BL好きにはなんの問題もありませんが。むしろ大歓迎ですが~vv
でもですね、カイトはただ好きだと言い寄られるだけの美味しい役どころではないんですよ。なんと結核に…(←ネタバレ)
しかもみんなに心配かけられないと、それを必死に隠して逃避行を続ける姿や、ビセンテに追いつかれたとき、ジェフリー達を逃がすために命をかけて囮になろうとする姿に胸打たれました(涙) 今回のカイトは本当に気持ちが強くて逞しかった。
好き主人公がモテモテなのは大好きなんですけど、どうしてカイトがここまでモテるかってことにちょっと疑問だったんですが、今回は頷けます!

でわでわ次巻がまた一年も向こうにならないことを祈って…
セール・ホー!(笑)
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。