スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天地人 第十五回
※あくまでも炎ミラファン視点のネタなので、史実好きな方はスルーお願い致します。

ついに…ついに景虎様がお亡くなりに…涙
冒頭から覚悟を決めて見てはいたんですが… 
仙桃院から降伏するように説得されるシーンの、景虎様の顔に落ちる明暗のコントラストがすごく綺麗で切なくて…道満丸を抱き上げるお父さん姿に涙が浮かび…鮫ヶ尾城での兼続達との最後の対面に号泣させられ………泣き顔
敵ではあっても心底から憎しみ合っていたわけじゃないんだよね。だから上田衆も、景虎様の最期に涙したんだよね。てかあれはタイガースアイにやられたんでしょうけどね、きっとね…フフフ、うまくいった…。
景勝が景虎様を裏切らないって言い切ってくれたのには救われました・・・
もうね、景勝のあの言葉を聞けただけで、お船母子の身勝手な言い分も吹き飛びましたよ(吹き飛んでないから書いてるって話しもありますけど…;) 
景虎様じゃないけど、ほんと悲しい戦でしたね…
お疲れ様でした。愛する華姫と安らかに眠って下さい…って言ってたら夜叉が誕生致しませんので、その辺はうまいことこう…(笑)

ということで、私の天地人は今回をもって終わりました(笑) あとは信綱が主役の番外編(kagen様のパクリ~絵文字名を入力してください)を見るだけですワ~苦笑
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。