スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王家に捧ぐ歌
ハルコミの帰りにあもにゃを強引に誘ってキャトルレーヴに行ってきました。劇場が新しくなってから初めて行ったので、ほんと数年ぶりでした。
なので一人で舞い上がってしまいまして・・。あもにゃには見苦しかったと思います。ごめんね(^^;
いやーでも楽しかったですわvv 最近は大好き!っていう生徒さんがいなかったのでそんなに盛り上がらないかな?と思ってたんですが、やっぱり本拠地に行くと違いますね。思わず予定していなかったビデオを買ってしまいました(未だにDVD持っていない・・)。
買ったのは星組の新人公演の「王家に捧ぐ歌~オペラ アイーダより~」です。「お受け」ではありませんのでアシカラズ。花組の「琥珀色の雨に濡れて」と最後まで迷って、彩海さん見たさに「王家~」を買いました。えへ。
次こそは「琥珀色の雨~」を買うぞ!

余談ですが・・なんか私の好きになるものには「ヤマト」がついて回る気が・・。
ヅカは「大和」悠河さんて将来有望のスターさんがいるし、競艇は訓練所が「やまと」競艇学校だし、やまと芋好きだし・・。
キラへの愛よね☆



ここからアイーダの感想デス。

彩海さんの役はエチオピア人のカマンテ。
お目々が恰好イイのーーー(><)ノノノ歌も、プラハのヘス中佐の時よりずっと良くなっていて、全体的に迫力あって凄く良かったと思います。惚れ直しました!頑張れ頑張れ頑張れ!!!
アイーダ役の麻尋クンは声が好きです。男役さんとは思えないくらい澄んでいて可愛かったです。
ウバルド役のみらんさんの貢献度が大でしたね。この人が舞台を締めていたと思います。
アムネリアス役の華ちゃんが、予想に反して(なんて言ったら失礼ですけど)すごく良かったです!王女の気品と風格をちゃんと出していました。冷然としていて嫉妬に意地悪もするけど、最後には王として毅然と国を治める、ってのがちゃんと伝わって来ました。やっぱこの人は主役の雰囲気持ってるなぁ。
オペラがベースになっているので、全編通して台詞がほとんど歌だったのが、礼音クンにはちょっと苦しかったかなと・・。

って、うわわ(汗)久々にまじに語っちゃったよ。
私のヅカへの愛もまだまだ冷めてないんだな~(藁)
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。