スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州妖異譚 1
アザゼルの刻印 欧州妖異譚1 (講談社X文庫―ホワイトハート)アザゼルの刻印 欧州妖異譚1 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2010/10/01)
篠原 美季

商品詳細を見る


やっと出てくれました、大学生編!
…と言ってもユウリはまだ大学生にはなっていませんが。

ちなみに今回から「英国」妖異譚が「欧州」妖異譚に変わっていました。
欧州を行ったり来たりしそうですね。

英国~のラストがあんな終わり方だったので、どうなることかと思いきや、以外にあっさりと…
な展開でした(笑)
ユウリ好きには一安心ですけどねvv

ユウリが帰ってくるのか来ないのかで一巻くらいいくのかなと思っていたら、まあ普通にオカルトがらみの事件を云々… の内容で。
むむむむむ………
もう少しシモンが悶々とするところとか、シモン視点でのユウリへの想いの丈ってのを読んでみたかったなぁ。
あとオスカーやオニールを本編で出してほしかったです。

でもまあ、シモンの人物の紹介文のところに、「ユウリとは親友以上の仲」って書いてあったし、いっかなvv
むふふふっっっ

あと「(シモンが)持ち前の行動力と独占力を大いに発揮してユウリを独り占めしてた」とか、「人生と引き換えにしてもいいくらい大事な宝」(byアンリ)とかね、素敵なフレーズいっぱいだったしぃ

もちろんアシュレイも出て来ますよ~vv
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。