スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また君を好きになる
また君を好きになる (幻冬舎ルチル文庫)また君を好きになる (幻冬舎ルチル文庫)
(2010/10/15)
きたざわ 尋子

商品詳細を見る


前半の、攻めと受けの破局部分はよかったです。
攻めが女好きで、くっついて離れてを繰り返して受けを悲しませる。ってのは好きな展開でしたvv
が、その部分が短かったので、個人的にはそこをもう少し引っ張ってほしかったなー…と。

大人になって再開してからは、とくに大きな波も無く平坦で。
もうちょっと痛いことがあってもよかったかも

でもまあ、あんまり浮き沈みのない話しが好きなひとにはオススメかもです。

じつは きたざさわセンセの小説は初めてだったんですが、文章が読みやすくてよかったので、ちょっと色々手を出してみようと思いました(笑)
スポンサーサイト
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。